胸のコンプレックスがアクアフィリングでなくなりました

早速ブラジャーを買いに下着屋さんに



手術は局部麻酔と静脈麻酔が選択できましたが、もし局部麻酔で効きが悪かったときに麻酔を追加で入れるとアクアフィリングに触れ分解されてしまうかもしれないとの説明があったため静脈麻酔にしました。初めての美容整形でとても緊張していましたが、麻酔をされてすぐに意識がなくなり、次に気がついたときにはもう手術は終わっていました。注射針が入った部分がほんの少し痛かったですが、それよりも自分の胸が本当に大きくなっていることに驚き、同時に涙が出るほど感動しました。ぎりぎりのBカップをDカップになる程度に施術をお願いしたのですが、それよりも大きくなっているように感じました。見た目はどの角度を鏡に映してみても不自然なところはどこにもなく、自然なバストそのものです。恐る恐る触ってみてもとても柔らかく、中に何か入っているとは到底思えませんでした。驚きが収まってくると確かに胸全体が張っていてじんじんと痛みがありましたが、生活に不自由するほどの痛みではありませんでしたし、一週間が過ぎる頃にはそれらも全くなくなっていました。 痛みがなくなってから早速ブラジャーを買いに下着屋さんに行きました。今までのブラジャーでは全くカップが合わず買い替えには結構なお金がかかってしまいましたがもちろん嬉しい悲鳴です。欲しかったワンピースも買い着てみると、胸のふくらみのおかげでウエストがくびれたシルエットになり女性らしく見える自分に涙が出ました。本当にあの時アクアフィリングをすすめてくださったお医者様には感謝しています。


胸のコンプレックス写真